読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕掛け読み

天鳳 鳳南にて。

天鳳をやっている人向けの記事です。

 

画像を沢山乗せるので気を付けて下さい。

画像の暗転はツモ切りです。

 

南2局 親19400(+1200) 南(私)18200 西12700(-5500) 北49700(+31500)

上が浮いており下三人がそこそこ近い点数状況。

のんびりと思考を書いて行くので結論だけ見たいという方は最後まで飛ばして下さい。

 

f:id:neutral1:20160914073555j:plain

まず自分の手です。非常に良い手です。南を鳴ければダブ南赤々のマンガンが見えます。

そんな中、ダントツの対面が發をポンして1p切り。

河は少し変ですね。普通にアガりに向かった河ではなさそう。

恐らく配牌はあまり良くなく、トップ目なので守備を意識して数牌から切り出し字牌を持っていたところ、意外に手が進んだのでポン。というところでしょうか。

2s北9m東と手出しです。これがツモ切りならば配牌から良かったんだろうと思いますが、手出しなので初めはあまり良くなかったと考えています。

 

f:id:neutral1:20160914074545j:plain

4sが入ったので5sを切り白を一枚浮かせたところ。

下に鳴きが入り打7m。これを対面も鳴き打2p。

まず下の鳴きですが、5sをカンチャンでチー。3着目の私とは5500点差です。

ドラを持っているのでしょうか?5pなので手牌には組み込みやすいです。しかし1枚使ったところで2000点。赤があれば3900点。

ラス目で2000点の仕掛けをするでしょうか?普通ならばあまりしない...ならばドラを複数持っての3900点以上の仕掛けなのか?

答えは、わかりません。

当然ラス目なので高い手をアガって着順を上げたい。というのは当たり前ですが、門前で作るには遠く、トップ目から速そうな仕掛けが入ったから渋々鳴いた。実はドラが暗刻で高いから喜んで鳴いた。わかりませんよね。

リアルで打っているならば表情や仕草から窺えるかもしれませんが、天鳳では相手の顔は見えません。

結論は、下の仕掛けは高いのか安いのか全くわからない、です。

 

では対面の仕掛けはどうでしょうか?

7mをカンチャンで鳴いて打2p。

トップ目の手はツモが良かったと考えるともうテンパイしていてもおかしくありません。

天鳳に於いて積極的に仕掛けをするトップ目は早いか高いかのどちらの可能性は高いです。

今回はどうでしょうか?ここで対面の手牌がどうなっているか考えて見ましょう。

7s6s2sとソーズはさっさと切ってしまっています。

7sは孤立だから切った、或いは677sと持っていて両面固定をした、7789sで面子固定をした等々が考えられます。

そして6sをツモ切り。手役が絡まない限り9sを持っているならばスライドするのが普通なので9sはあまり持っていなさそうです。678mを鳴いているので789三色はなさそうですね。面子固定ならば5677や6778でしょうか。

2sを手出し。孤立牌ならば7s>2sなので7sが後になるはずです。ソーズの下を持っているんでしょうか?122s、244sの頭固定、223からの両面固定、或いはそれらが面子化して切った等々が考えられます。頭の片隅にいれておきましょう。

さて、対面のソーズはどうなっているでしょう?先程配牌はよくなかったんじゃないか?と考えました。ということは6枚以上持っており2メンツ以上あるというのは少し考えにくいですね。

多くて4枚で0枚の可能性もありますが、2s手出しを考えると2枚が妥当でしょうか。現状はこれくらいしかわかりません。

仕掛けに戻ります。鳴いて打2p。12p落としですね。1から切ったということは4を持っているのでしょうか?そうかもしれませんが、ペンチャン払いでどちらから切ったから○○だ。という決めつけは良くありません。ペンチャンの切り順ではあまり情報は得られません。

鳴いてのターツ落としなので食い延ばしは無さそうです。

 

f:id:neutral1:20160914082353j:plain

手出しで8pです。かなりテンパイしていそうに見えますね。8pをポンしていないので788pからの69pは考えにくい。ではどういう形でしょう?

5pを引いて8pと入れ替えた、778pから対子が暗刻になり8p、ヘッドレスから8p暗刻から一枚切り頭にした等々が考えられます。

対面の待ちになりそうな所はどこでしょう?

ピンズだとするならば、68pから5pを引いて47p。

マンズは下、12345m

ソーズは両面固定58s14s。

打点は?わかりません。トップ目なので局を流すため早くて安い場合もありますし、たまたま高い可能性もあります。

 

f:id:neutral1:20160914083728j:plain

f:id:neutral1:20160914083738j:plain

f:id:neutral1:20160914084046j:plain

上家も仕掛け合戦に参加です。そしてかなり押しています。

この間に対面の待ち候補であった58s14s14m47pが通りました。

私は対面の待ち候補である2mは切らずにほとんど当たらない6mを切ります。

 

まず下家から考えてみましょう。

下家はテンパイしているのか?答えは当然わかりません。がほとんどテンパイしていないでしょう。カン5sを鳴いてから何もアクションはありません。カン5sを鳴いてテンパイならばかなり高そうです。南が出ないのでモチモチの可能性もありますね。ラス目でイーシャンテンから安手を鳴くというのは考えにくいですよね?イーシャンテンならば門前リーチを目指しそうです。

ということで下家はまだ無視します。

 

次に対面です。色々な所が通りました。

ほぼテンパイとみて良いでしょう。残っている待ち候補は235mです。

9mを切っているので筋で6mはほぼありません。

9mを切っているので678mで鳴いて36m待ちになるには45689から9mを切り、678mで鳴き、45mが残る。というのは不自然ですよね。

9mを切った後に8mを引いて持っていた可能性もほぼありません。

チーして2pを切ったとき、2pは孤立ではなく12pというターツでした。

手牌を想像してみましょう。例えばこういう手牌だったとします。

f:id:neutral1:20160914085624j:plain

ここから發をポンして1p。7mを678mでチーして2p。

f:id:neutral1:20160914085836j:plain

そして47pを引いて打8p。

自然…ではないですよね。普通ならばポンした後は8mを切り、イーシャンテンに取ります。なので6mでは当たらないだろうという読みです。

6mシャンポンも無さそうです。当たる時の形と鳴く前の形を考えてみるとわかると思います。

では3mは?3mは愚形で当たります。ペン3mなんかはかなりそれっぽいです。

f:id:neutral1:20160914090716j:plain

f:id:neutral1:20160914092231j:plain

f:id:neutral1:20160914090723j:plain

恐らくこのような形であったと想像できます。

 

最後に上家です。

私の考えていた1m4pを通しました。特に4pはドラそばということもあり強烈ですね。ということは、安く愚形ということは無さそうです。最低でも良形で打点もそこそこありそうです。ドラの5pが対子で赤含みだとしたらかなり押しても不思議ではありません。

まず、白ポンして2sです。手牌に関連している可能性は高そうです。ということは1sが対子なのでしょうか?それとも2者現物として持っていただけで手牌には関連しないのでしょうか?

その後、4p9mを切り6sを456で鳴いて8mです。ほぼテンパイですね。

4pはドラのくっつきのために残した、もしくは455や466等々で暗刻になり切ったという可能性が考えられます。

良形率が高そうなので、通っていない筋を見てみましょう。

ソーズ 食い延ばしや4455などが無さそうなので、残るは69s

マンズ 47m

ピンズ 25836p

これらを切らなければほとんど大丈夫そうです。

98mの切りはなんだか変な感じがしますね。

ここにきてペンチャン落としというのはなんだか考えにくいです。

ということは9か8のどちらかはフォロー牌で持っていて、片方は4pか9mを切ったところで引いた牌、でしょうか?

若しくは89mを初めから持っていて、4pはくっつき待ちの孤立牌、6mを引き打4p、5mを引き打9m、チー打8mで47m等。

自然にハマるので可能性は高そうですね。ただ上家は押してきていると考えると良形率が高そうなので無筋を切らなければ大丈夫ですね。

 

結論。高い手ですが、現状5500点差の3着目ということを考えると放銃するべき状況ではありません。2mが通り無筋を引かず58pか南が鳴けるorツモるをクリアしないとアガりへ結びつかないということを考えるともうこの手はおしまいです。

正直、実際に打ちながらここまで考えるのは今の私には無理です。

ただ漠然とこれは危険そうだ、これは通りそうだ、と考えて後で牌譜を見る。その繰り返しで読みは上達していくものだと思います。

 

最後に手牌を開けて。

f:id:neutral1:20160914094711j:plain